日々是経験

7月7日の横須賀公演で藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」の

の公演が終了しました!

1月、3月にもマエストロ、ジュゼッペ・サッバティーニさんの事前稽古があり、

5月終わりから本格的な稽古が開始しました。長かったです。


今回はイタリア人指揮者と言う事で、仲田は忘れかけていた

イタリア語を思い出しながら、マエストロと話す時間はとても幸せでありました。

彼は”かりんとう”が好きで、差し入れでプレゼントしたら

子供のようにはしゃいでいたのが目に浮かびます。


とは言え、稽古の間はとても厳しい指導で、歌手やスタッフは大変な事が

多かった筈。仲田も副指揮として色々と行き詰る時もありました。

ウィーンの師匠の言葉を思い出します。

「問題は殆どどんな本番にもあります。しかし私たちは、ただ問題から

学ぶことが出来るのです」本当に・・その通りでした。