文化庁子どもの育成事業(学校公演)

7月より藤原歌劇団の文化庁子どもの育成事業(学校公演)のワークショップで

東京、山梨、千葉など18校の小学校を、仲田は指揮者として周っています。

演目はジャン・カルロ・メノッティ作曲のオペラ

「助けて!助けて!宇宙人がやってきた!」です。


このオペラのお話は題名から想像出来る通りのストーリですが(笑)

宇宙人に襲われる地球人、それを唯一救えるのは、アコースティックな

音楽・楽器・サウンドだけ、と言う音楽賛美が主軸となります。

https://www.youtube.com/watch?v=Te-XVgq0sb4&t=291s

↑ユーチューブで動画も見られますので宜しければご覧ください!


昨日から一泊で計三校を周っていましたが、子供達には合唱とダンスで

参加してもらいます。子供たちのキラキラした瞳を見ていると

このオペラはこの機会にとても適しているなと感じます。

↑今日お邪魔した山梨学院小学校、左の建物は公演会場となるメモリアルホールのある建物です


またワークショップや公演の様子をお伝え致します。